ユカイの投資生活手帖

楽しく使いつつ、コツコツ増やしたい。

投資方針書

1. 目的

65歳以降の生活資金を確保するとともに安心して生活を続けることを目的とする。

2. 投資資金

緊急時の生活防衛資金として年間支出の2年分程度を銀行の定期預金に保有する。
生活防衛資金・生活費や必要経費などを差し引いた余剰資金で投資を行う。

3 投資方針

  • インデックスファンドを中心とした積立長期投資をメインとする。
  • 投資信託・ETF・固有株・保険・共済の組み合わせで行う。
  • iDeCO・NISAを活用する。
  • バイ&ホールドを基本とする。ただし生活に必要な大型出費(車など)は、検討を重ねた上で一部解約を可能とする。

4. 運用目標

運用利回りは年5%を目指す。

5. ポートフォリオ

国内株式:30% 国内債券:10%
国外株式:40% 国外債権:15% 
その他:5%(バランス型ファンドに含まれるREITや現金など株式・債権以外の分)

およそ、期待リターン:4.7%、リスク:13.8%

6. 目標資産額

年間積立投資額 100万円以上(月々平均8万3000円)
65歳時点での目標資産額 3000万円以上。

7. モニタリングとリバランス

モニタリングは最低月1回、リバランスは半年に一度行う(6月・12月)。
配分比率が上下5%以上になった際にリバランスを行い、それ以下は許容する。

8. 投資方針の変更

市場の急激な変動や資産の2割以上に影響を与える環境の変化が起こった場合は、投資方針を再点検する。感情による突発的な変更を行うことは禁止する。

9. 禁止事項

信用取引・仮想通貨取引・FX・先物取引・不動産投資

投資のための借金および仕組みを理解していない商品への投資は禁止する。

以上 2019年6月8日制定