ユカイの投資生活手帖

楽しく使いつつ、コツコツ増やしたい。

ひふみプラスとセゾンGBFを比較してみた

これまで自分が保有してきたインデックスファンドの「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」とアクティブファンドの「ひふみプラス」を商品を比較してみました。

インデックスファンドとアクティブファンドを同時に積み立ててどうなるか試してみようという試みで始めたのですが、インデックスファンドとアクティブファンドの基本的な性格がよく表れたグラフになっていると思いました。

ひふみプラスとセゾンGBFの比較

f:id:yucai:20190512223852j:plain

ひふみプラスとセゾンGBF比較:2016~2019年5月までの3年間

基準価額、純資産は 2019年05月10日 現在 
トータルリターン等評価情報は 2019年04月30日 現在 

ファンド名 ひふみプラス セゾン バンガード・グローバルバランスF
運用会社名 レオス セゾン
カテゴリー 国内中型グロース バランス
基準価額 36,783円 14,596円
純資産 584,767 百万円 176,852 百万円
ヘッジ
インデックスファンド インデックス以外 インデックス以外
最低申込金額 10,000円 5,000円
販売手数料 3.24% 0%
信託報酬等(税込) 1.06% 0.60%
償還日 無期限 無期限
運用年数 6年 12年
経費率 1.25% 0.50%
トータルリターン1年 -8.50% 4.76%
トータルリターン3年(年率) 12.58% 5.99%
トータルリターン5年(年率) 15.95% 5.16%
トータルリターン10年(年率) -- 7.68%

以上、モーニングスターより引用

 

上記はモーニングスターというサイトを利用させていただきました。モーニングスターは投資信託や株の情報をデーターベース化して一般公開してくれている大変ありがたいサイトです。

価格の上下がメンタルに与える影響は大きい

下がれば「失敗したかな~売りたい!」と悶々とし、上がっていれば「もっと上がりそう!」などと考えてしまいなかなか平常心でいるのは難しい。

固有株の時もそうでしたが、価格が上がったり下がったりすることが自分のメンタルに予想以上に影響することも実感できました。

経験を生かして今後は長期投資でじっくり増やす戦略を立てていこうと思います。